>

風景写真のネタ切れ対策で楽器紹介

ドラムの周辺機器
ロックには欠かせないバスドラのツインペダル

ジルジャンのハイハットは生ですけど曲によって使用してます。
DSC_6504_009.jpg
私は何故か意外にこの音が好きで、カウベルを使ったローリングストーンズの曲なども大好きです。
もともとは、アルプス山脈一帯の国々の酪農に用いられてきたこのカウベルの形状は、ややつぶれた半球形で、中は空洞、口はややつぼまっていて自由に動く金属の舌が付いていて、カウベルが揺れるとこの舌が球を内側から叩いて音を発する仕組み。家畜が動くとカウベルが鳴るので、放牧を行う際には音色を頼りに家畜の所在を把握するもの。
楽器としては、そのままのものと、改造され中の舌を持たないタイプのカウベル(楽器)がある。いずれも、打楽器、体鳴楽器に分類される。中の舌をなくし形も四角く角張らせ、口がつぼまるよりもむしろ開口部が広くなったような形をしたものが、特にラテン音楽で多用される。この楽器は手に持つか専用のホルダーに固定し、木製のばちなどで叩いて音を出す。いくつかの異なる大きさのものを並べて使用する場合がある。手に持つかホルダーに固定するかによって音色は異り、手に持つ場合は持ち方によって音色を変えることができる。また、ばちの材質を変えることによっても音色を変えることができる。
DSC_6503_008.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/03/04 12:00 ] 💻パソコン/🎸楽器 |

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する