ネタ切れ対策でスマホ内の未UP画像の投稿(2016/10/13UPのクライスラーのバッテリー交換の追加画像)


以前の投稿で、私はエアークリーナーのボックスは外さないでエアークリーナーの蓋の部分だけを外してバッテリー交換をします。と投稿しましたが、その後コメントを戴きまして『外す場合の外し方がわからない』と言う意見がありましたので、その後に再度ボックス自体も外してスマホで撮影しておきましたが、予約投稿がいっぱい完了していて、それを投稿しない内に今回の事態になってしまいました。追加投稿が大変遅くなり誠に申し訳ありません。
私はクライスラーのバッテリーはメンテナンスフリーの傾けても各層の液にバラツキが出ないものを使用していますが、確かにバッテリーに依っては斜めにして入れ込むと下になった層にバッテリー液が移動してしまい、平らにした時に左右の液の量が一定ではなくなってしまいます。
20170109094022164.jpg
そんな時は、今回の画像の様にエアークリーナーの蓋を外したらボックス内のエアークリーナーを取り除き(ハメコミ)ボックス自体を上に引き抜いて下さい。奥側にツメがあり底部にゴムブッシュ2個に刺さっていますから、どこもビスとかはありませんが、かなりの力で真上に抜かないと抜けないです。こうすれば平らな状態を保ったままでバッテリーを入れ込めます。
スポンサーサイト
[ 2017/01/29 12:00 ] 🚙My Car |

ネタ切れ対策でスマホ内の未UP画像の投稿(愛車と紅葉)ー4


[ 2017/01/14 12:00 ] 🚙My Car |

ネタ切れ対策でスマホ内の未UP画像の投稿(愛車と紅葉)ー3


[ 2017/01/13 12:00 ] 🚙My Car |

ネタ切れ対策でスマホ内の未UP画像の投稿(愛車と紅葉)ー2


[ 2017/01/12 12:00 ] 🚙My Car |

ネタ切れ対策でスマホ内の未UP画像の投稿(愛車と紅葉)ー1


[ 2017/01/11 12:00 ] 🚙My Car |

ネタ切れです。本日は福島に撮影に行ってきます。

今日のところはこれにてご勘弁を!
[ 2016/10/29 12:00 ] 🚙My Car |

PTクルーザーのバッテリー交換-5/5

古いバッテリーを取り出し、バッテリーカバーを外したところです。
syuuseigo20160930_13_ba19.jpg
新しいバッテリーにバッテリーカバーをはめ込みます。尚、バッテリーカバーはイエローハットなどいろんな自動車部品のショップやDIYショップなどでもあります。合うのが無い場合には、フロントガラスのサンシェードみたいな割と型崩れしないアルミ製のものなら好きなようにカッティングして使用すると良いと思います。
syuuseigo20160930_14_ba20.jpg
バッテリーを設置する前に、プラス端子のカバーが外れて変なところに落ちてしまうのを防ぐのに外しておきます。
syuuseigo20160930_15_ba21.jpg
バッテリ端子を接続する際には外した時と逆に、プラス端子(エンジン側)を接続し、次にマイナス端子(ボディ側)を接続します。
ここで、エアークリーナーカバーを取り付ける前に念の為エンジンがかかるか試してみましょう。
syuuseigo20160930_16_ba22.jpg
始動に問題がなかったならエンジンを切り、次に外しておいたプラス端子用の赤いカバーをはめ込みます。
あとはエアークリーナーカバーを外した時とは逆に取り付ければ終了です。
syuuseigo20160930_17_ba23.jpg
前回のバッテリー交換は2014-09-06で今回の交換実施日が2016-09-30ですから約2年です。
尚、メンテナンスフリーのバッテリーですが、外したバッテリーは中のバッテリー液がかなり少なくなっていました。
syuuseigo20160930_18_ba24.jpg

[ 2016/10/13 12:00 ] 🚙My Car |

PTクルーザーのバッテリー交換-4/5

バッテリーの端子を外す時は、まずボディー側にあるマイナス端子のナットを少し緩めて上に引き抜き、プラスチック部などに固定するか、絶縁しておきます。本当はエアークリーナー本体も外してしまえば良いのですが、私はいつも外さないで作業するので、エアークリーナーの箱がプラスチック製なので、ここに立てかけておきます。
syuuseigo20160930_9_ba15.jpg
次にエンジン側のプラスの端子のナットを緩め上に引き抜き、プラスチック部に立てかけます。あまりがたがたやると立てかけただけの端子は動きますので要注意です。
syuuseigo20160930_10_ba16.jpg
そうそう!バッテリーを引き上げる時のフックも確認しておきましょう。
syuuseigo20160930_11_ba17.jpg
これが、プラス端子を引き抜き、エアークリーナーのプラスチック製の箱に立てかけてある様子です。
syuuseigo20160930_12_ba18.jpg
[ 2016/10/12 12:00 ] 🚙My Car |

PTクルーザーのバッテリー交換-3/5

フックを2か所外したら、エアークリーナーカバーをエンジンルームの奥側にずらして、ここの3個のツメから外します。
ちなみに、ツメの上に見えるのはバッテリーではなくて、充電する時などの為の+端子がここに用意されています。マイナスはボディのボルト部などでOK!
syuuseigo20160930_6_ba11.jpg
エアークリーナーカバーをゴム製のダクトから引き抜きます。
syuuseigo20160930_7_ba12.jpg
引き抜いたエアークリーナーカバーですが、これが全て一体化しています。
syuuseigo20160930_8_ba13.jpg
エアークリーナーの手前にバッテリーが見えました。
ba14.jpg
[ 2016/10/11 12:00 ] 🚙My Car |

PTクルーザーのバッテリー交換-2/5

PTクルーザーのエンジンルームです。
syuuseigo20160930_3_ba06.jpg
この車はバッテリーを直接見ることはできません。ここのブルーのエアークリーナーのカバーの下にありますので外します。
syuuseigo20160930_4_ba07.jpg
ゴム製のダクトのマイナスのボルトを緩めて引き抜けるくらいにします。
ba08.jpg
エンジン側のエアークリーナーカバーのフックを外します。
ba09.jpg
ボディ側のエアークリーナーカバーのフックも外します。
syuuseigo20160930_5_ba10.jpg
[ 2016/10/10 12:00 ] 🚙My Car |

PTクルーザーのバッテリー交換-1/5

風景写真のネタ切れ対策で、今回は5回に渡ってバッテリーの交換の模様です。とは言ってもピッチャーとキャッチャーの両方の交換ではなくPTクルーザーのバッテリー交換です。
え"ぇ~!クルーザーと言っても船ではありません。オンボロ自動車です。海無し県の群馬では、とても船なんか乗れません。無理してもおわんの船くらいですが、それも腹の出た私には無理か!?出てなくても無理か!それと海あり県に住んだとしても経済力的にクルーザーは買えません。買ったら頭がクルーザー!ってよくわかんない話になってしまいましたが、
バッテリーの交換手順を紹介します。
まず、その辺の店にはこの車に合うバッテリーが在庫としてないし、お店でカタログ注文すると定価に近い3万円前後はしますし、おまけに直ぐには入荷しない。ディーラーのクライスラーには在庫がある可能性はありますが、純正品を買うとバッテリーのみで3万円します。
そこで今回買ったのはBOSCH ボッシュ欧州車バッテリークライスラー PTクルーザーPSIN-5K商品番号 psin-5k 価格 8,700円 (税込 9,396 円) 楽天クレジットカードのポイント利用 -5,293円 差し引き合計 4,103円で済みました。
送料無料で夜中の発注から2日後には到着しました。そう言えば欧州車バッテリーとありますが、PTクルーザーは一言ではアメ車ですが、販売はアメリカ、製造はオーストリアです。

これは購入者が、受領後に持ち運び易い工夫がなされています。
syuuseigo20160930_0_ba02.jpg
段ボールを開きバッテリーを引き抜きます。
syuuseigo20160930_1_ba03.jpg
+側の端子の方にはレッドのプラスチックカバーが付いています。
ba04.jpg
このバッテリーはインジケーターが付いていて、緑色の良好を示しています。
syuuseigo20160930_2_ba05.jpg

[ 2016/10/09 12:00 ] 🚙My Car |

ワゴンRのタイヤのローテーション-2

右フロントは左リヤにといった具合に移動し空気圧調整もします。
syuuseigo20141007_6_wagonrtaiyakoukan (2)
[ 2014/10/26 13:13 ] 🚙My Car |

ワゴンRのタイヤのローテーション-1

最近は殆どこの車を便利に使っています。タイヤを購入してから初めてのローテーションなので、持っていけば無料でやってくれるのですが、自分でやってしまいます。ローテーションの時は×で移動するので2台のジャッキで両方を外してしまいます。こうすることで手っ取り早いです。
syuuseigo20141007_5_wagonrtaiyakoukan (1)
[ 2014/10/26 13:10 ] 🚙My Car |

クライスラーのサイドミラーの接触不良を確認-3

これで完了です。
syuuseigo20141007_0_kanryou.jpg
[ 2014/10/26 12:35 ] 🚙My Car |

クライスラーのサイドミラーの接触不良を確認-2

こちらは右側のドアです。ここにスモール(バイオレット)もフラッシャー(オレンジ)も連動して点灯します。
migi.jpg
[ 2014/10/26 12:34 ] 🚙My Car |

クライスラーのサイドミラーの電気系接触不良を確認-1

以前あるところに依頼したのですが、接触不良を起こして繋がったり繋がらなかったりしているので、やはり自分で調べるのが一番と、サイドミラーの配線を確認するのにドアパネルを外しました。見てビックリ!これは酷い配線!これでは接触不良を起こすのも理解できます。私が綺麗に配線しなおします。
syuuseigo20141007_3_syuuseimae.jpg


[ 2014/10/26 12:24 ] 🚙My Car |

クライスラーのリヤーワイパーを取り付け

リヤーワイパーも普段は付けていないので、当初の現状維持という意味から取り付けて車検に出します。リヤーガラスに車庫が写り込んで何だかわかりませんね!ごめんなさい!あれ?幽霊の手が~!?
syuuseigo20141007_2_riya-waipa-.jpg
[ 2014/10/26 12:22 ] 🚙My Car |

クライスラーのライトカバーの取り外し

車検に受からないものです。フロントライトのカバーです。スモールランプを隠してしまうのでアウトです。これを付けている時のスモールはサイドミラーになりますがミラーも車検非対応。後ろのライトカバーは3分割になっているので車検OKです。こうして写真にすると車庫の中のコンクリートの塗装が剥げてきたのが良く分かります。近いうちに塗装します。
フロントライトの枠は後でスモールが隠れてしまう部分を切り落としてしまいます。そうすれば車検にも対応します。
syuuseigo20141007_1_raitokaba-.jpg

[ 2014/10/26 12:04 ] 🚙My Car |

クライスラーのタイヤ交換-1

今回は車検に出すので、規格外のホイール&タイヤを外して、標準のホイール&タイヤには付け替えをしました。同じクロームメッキだからちょっとわからないですよね!外したタイヤの下のシルバーのものはジャッキで、その右の黒いのがシガライターから電源を取る小型コンプレッサー(空気入れ)です。
syuuseigo20141007_4_taiyakoukann.jpg
[ 2014/10/26 11:59 ] 🚙My Car |

リクエストにお応え10-WAGON-R

この感じで3年前にガラスコートして現在まだまだ水洗いすれば水はじき抜群なので、こちらのガラスコートはまだしません。
w3.jpg
[ 2013/11/12 00:46 ] 🚙My Car |